<インフォACBEE>

ACBEE情報発信に関心高まる

今年のACBEE情報発信イベント・第一弾が、2022年1月18日開かれた。
オンライン特別セミナー「『2021ワースト10』発表と分析・解説」。「ワースト10」は毎年末まとめで、12年(12回)続いているが不祥事動向調査には欠かせない重要データ。企業等での研修時の利用や、リスク情報共有のため年々関心が高まっている。

情報社会の進化は激しく、政治・経済・社会などの分野で活発に「世論調査」が行われている。国民や幅広いステークホルダー層を対象にその動向を見極めることが重要。
ACBEEでも発足当時、経営倫理専門の世論調査機関づくりの構想があった。「ワースト10」調査はコンプライアンスに特化したリサーチセンターを目指す活動の一環でもある。