2019年8月

 いわゆる閉鎖的なクローズド社会を形成する企業は、企業内社会の情報を企業外社会に公開することを極力差し控え、時には、企業内情報の社外リークを積極的に防止したり、そのリークを図った社員を罰したり、抑圧したりすることさえある。つまり、企業の対外ステークホールダーズへの情報公開の回避や否定がクローズド型の経営管理の特徴であったと言えよう。