「情報法コンプライアンス」の特別セミナー

関西大学(梅田キャンパス)で、11月~12月開催

 「情報法コンプライアンスとクライシス・マネジメントセミナー」が、11~12月にかけて、関西大学・梅田キャンパス(大阪)で開かれる。
 主催・関西大学、後援・NPO法人日本経営倫理士協会、一般社団法人経営倫理実践研究センター。セミナー開催日は、第1回:11月6日(水)、第2回:同19日(火)、第3回:12月4日(水)の全3回。

 サブタイトルが「座学と実践で学ぶ、企業における情報管理の在り方」。情報分野の法改正が続き、2020年には個人情報保護法の改正が予定されており、企業の関心が高まってきた時機のセミナー。個人情報保護委員会が初の勧告を出した、リクナビ就活生「内定辞退率」売却問題の直後だけに注目されるイベント。経営倫理士への優遇制もあり、ぜひ参加したい。

参加要項・申し込みなど詳細は、以下のページを参考にしてください。
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/event-seminar/merise/post-197.html