㊗ JABES クライシスマネジメント研究部会 発足

2月17日「記念シンポジウム」開催のご案内 

 日本経営倫理学会(JABES: 潜道文子会長)では、この度新設された新部会『クライシスマネジメント研究部会』(髙野一彦部会長)を記念して、2月17日(土)発足記念シンポジウムを開催する。経営倫理士みなみなへ、多くの参加を呼び掛けている。

テーマは「近時の企業クライシス事案の動向と課題」

 ビッグモーター・損保ジャパン事件、ジャニーズ事件、ダイハツ不正事件など、近年は企業におけるクライシス事案が頻発。また、COVID-19 パンデミックや能登半島地震などの自然災害へのクライシス対応も、近年の企業経営における重要な課題となっている。
 研究者・弁護士・マスコミ・企業などの様々な立場の登壇者が、参加者の皆様とともに、企業のクライシスマネジメントの課題を提示し、理論と実務の架け橋から普遍的な対応を模索し、あるべき姿を議論する。

◇開催要項◇

1.日時  2024年2月17日(土)13:30〜17:00
2.会場  関西大学東京センター
3.開催方法  教室でのリアル参加 100名 + オンラインのハイブリッド開催
4.登壇者  
   潜道文子(拓殖大学副学長・教授、日本経営倫理学会会長)
   井上 泉(ジャパンリスクソリューション社長、日本経営倫理学会常任理事)
   両角晃一(東北福祉大学客員教授、元テレビ朝日常務広報担当)
   平野 琢(九州大学准教授、日本経営倫理学会理事・CSR研究部会長)
   小野 梓(JR西日本、関西大学博士後期課程、日本経営倫理学会会員)
   野中高広(弁護士、モリソン・フォスター法律事務所パートナー、日本経営倫理学会会員)
   髙野一彦(関西大学教授、日本経営倫理学会常任理事・クライシスマネジメント研究部会長)
5.主催  日本経営倫理学会 クライシスマネジメント研究部会
6.参加費  無料
7.懇親会  会場にて懇親会を開催予定(会費4000円を予定、現地で集金)
8.申込み  2月13日(火)まで(㊟参加は事前登録制、以下のURL又はQRコードから申込むこと)   

(QRコード)

以上