特別無料公開「経営倫理士取得講座」

第24-25期「経営倫理士」資格取得講座から、 2講座のダイジェスト版を無料公開します。

特別公開する講座は2講義

1⃣ 企業人のコンプライアンス

講師 北村和敏 先生
(日本経営倫理士協会 常務理事・特別戦略会議 委員 、経営倫理士、ドラッカー学会 企画編集委員、日本経営倫理学会 会員)
概要コンプライアンスは「法令遵守」と訳された時代から、今日では法令遵守だけでなく、「相手の願いや期待に応える」 という意味をもつ言葉としてビジネスの世界に浸透しています。社会の要請に応えていくためには、一歩進んで「相手の身になって考え、行動すること」です。この講座でコンプライアンスの真の意味を理解し、これからの社会での活動に活かしてください。
視聴URL https://youtu.be/uyZXO-9ReWw

2⃣ ハラスメントによる企業リスクの増大

講師 野中高広 先生
( DLA Piper 東京パートナーシップ(法律事務所)Partner 弁護士、 一橋大学大学院法学研究科(ビジネスロー)非常勤講師 )
概要「ハラスメント」の内容は様々であり、いわゆるパワハラ、セクハラ、マタハラ、アカハラなどと言われるものに加え、顧客からのハラスメントといった問題も議論されています。一方で、企業として、これらの問題にどのように対応していくかについては簡単に答えを出すことは難しく、悩みを抱える企業が多いのも現状です。本講義では、ハラスメント事例を多数取り扱ってきた講師とともに、各種具体的なケースの検討を通じて、より実践的な解決手法に迫ります。
視聴URL https://youtu.be/nM1b-9n2gCA

*この公開講座を視聴し、第26期を受講される方には受講料が割引かれます( 一般受講料195,000円から10,000円引きの特別割引き)

第26期受講受け付けでは、ひとつの企業組織から4名一緒に受講される場合、1名分を無料とする特別割引きを導入しました

各種割引き制の重複適用はいたしません


第26期「経営倫理士」取得講座は、2021年5月12日開講〜10月26日の修了式(認定証授与)までの約半年の短期集中講座。 経営倫理士講座は、経営倫理(ビジネス倫理)全般について22テーマを体系づけて学びます。小論文、最終テスト等を経て総合評価の結果、日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN)公認の資格「経営倫理士」を取得します。
*講座の運営システムは、オンライン配信(zoom)が中心となります。

第26期 「経営倫理士」取得講座

第26期 受講お申し込み フォーム

 ➡㊟フォームの備考欄へ「公開講座視聴済み」と記入いただければ受講料特別割引きを適用します


≪24年間に「経営倫理士®」700人突破
経営倫理士は、民間の各種認定資格の中でも特に注目されているハイレベルの資格。企業リスク・コンサルタントとして、経営倫理、コンプライアンス、CSR、リスク管理などの理論と実務を中心に、幅広く対応できるスペシャリスト。
1997年スタート、24年間に700人を超す経営倫理士を養成。コンサルタント、企業内の担当者として活躍し、経営倫理担当役員も誕生しています。
各社とも、経営倫理、危機管理教育に力を入れており、1社で複数の経営倫理士を配置するための受講も見られます。グループワークなどの特色もあり、ダイナミックなケースも。特色の1つは講座終盤での「クライシス・シミュレーション」。全員参加型のグループワークで、理論・実務修得に効果的と好評。副業、転職時に有利な資格。在宅勤務が増える中で、各地からの受講が続いています。

≪充実した講師陣、異業種交流も好評≫
日本経営倫理士協会(ACBEE)では、経営倫理実践研究センター(BERC)、日本経営倫理学会(JABES)並びに情報システム学会(ISSJ)が全面協力。講座講師は、上記4組織を中心に、国内の大学、研究機関等の専門家に依頼、充実した講師陣です。講師の中には「経営倫理士」もいます。受講生同士の異業種交流もメリットがあると好評です。


お問い合わせ本講座に関するご質問、受講のご相談などを受け付けております。お気軽に日本経営倫理士協会事務局までお問い合わせください。