第27期「経営倫理士」取得講座 <オンライン講座>

*日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN)は総合リスク・コンサルタント「経営倫理士」を育成する唯一の専門機関です。24年間に750人の経営倫理士が誕生、その実績に高い評価を受けています。

変革するビジネス社会 いま即戦力となる資格を…
◆ 経営倫理全般について体系的に22テーマ(14講座)を修得 ◆


第27期「経営倫理士」取得講座は、2021年10月13日(水)「開講」〜2022年3月16日(水)「修了式・認定書授与」まで約半年間の集中方式です。論文審査(2回)、最終テスト、面接を得て「経営倫理士」資格を取得します。

≪講座の特色≫
テーマ:「理論」と「実践ノウハウ」について初歩から始めて、最終的には専門的な領域に到達するプロセスです。主要テーマはコンプライアンス、CSR、CSV、SDGs、ダイバーシティ、リスク対応など、最新の産業動向や企業不祥事を踏まえた課題にアプローチします。
講師:ACBEE所属の専門性ある経験豊かな講師陣で構成。日本経営倫理学会(JABES)、経営倫理実践研究センター(BERC)が全面協力。大学教授、弁護士、コンサルタント、公認会計士をはじめ企業の役員、幹部社員らが出講。資料は、最新でトップレベルのデータが提供されるだけに好評です。
受講対象:企業・関連組織の一般職、中堅幹部、役員。研究・調査機関の職員、学生・大学院生ら、特に企業内での異動で、コンプライアンス系職場への新任担当者に最適。就職活動やコンサルタントを目指す際にも有利。在宅勤務が増える中、副業・転職時にも効果的です。
その他:本コースは原則オンライン(zoomミーティング)講座です。講座をよりダイナミックにするためグループワーク(ブレークアウトセッション)を導入。一例の髙野一彦講師による「クライシス・シミュレーション・トレーニング」では、危機対応について理論プラス実践をトレーニング。第9回講座で事前ガイダンス、第13回講座では危機管理プロセスをシミュレーションし、受講者全員参加で模擬記者会見(メディア対応)を体験習得します。


講座リーフレット


講座概要

受講期間2021年10月13日~2022年3月2日(全14講座、22テーマ)
オンライン(Zoomミーティング)配信による 座学講座
⦿講義内容を2種の配信〈講師収録動画の視聴〉あるいは〈Live講義の配信〉により学んでいただきます。
講義時間原則として、毎回14時30分~17時30分
第13回講座(2月16日)「クライシス・シミュレーション・トレーニング」は 13時00分~17時30分
受講料214,500円(税抜195,000円)
初級・経営倫理士」認定者特別受講料143,000円(税抜130,000円)
受講料には資料代・受験料を含みます  
(受講期間2021年10月~2022年3月、1人分、全14講座、22テーマ)
お支払方法銀行振込≪お振込先指定口座≫
三菱 UFJ 銀行  麹町支店(店番 616) 
普通預金 口座番号: 0034017 
名義: トクヒ)ニホンケイエイリンリシキョウカイ
お申込方法 申込フォームからお手続きください 
資格取得の主な要件◆「経営倫理士」認定にあたり、ACBEE審査委員会が、修得状況・適格性などを総合的に判定します
①面接試験および筆記試験(学科とレポート)
②講座期間中2回の小論文提出
③出席状況や受講時の姿勢など
※審査内容、各受講者の成績は原則として公表しません。
※詳しくは、経営倫理士とはページをご参照ください。
主催・
認定
特定非営利活動法人 日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN)
協力日本経営倫理学会(JABES)
一般社団法人 経営倫理実践研究センター(BERC)
一般社団法人 情報システム学会(ISSJ)
お問い合わせ本講座に関するご質問、受講のご相談などを受け付けております。お気軽に日本経営倫理士協会事務局までお問い合わせください。

開講日程一覧

  • 基本の開催日と時間 *水曜日 14:30~17:30
    第12回、第13回の開催日を火曜日に変更します(2021/9/22記)   
  • スケジュール *講座は1日1回、2コマ構成。1コマ70~80分。
    (テーマによって1コマまたは2コマのケースがある)
    途中休憩(20分程度)あり。
  • 注意1)第13回のみ開始時刻を繰りあげます 13:00~17:30
  • 注意2)第14回時に終了筆記テスト(15:00~17:30)を実施 
  • 注意3)面接試験、修了式(認定証授与式)は別スケジュールを予定
  • 講師都合により講義テーマプログラムに変更がありました(2021/10/25記)
講座開催日講義テーマ(コマ数)講師名
(敬称略)
第1回
2121年
10月13日
*開講式
①今、なぜ経営倫理なのか

潜道文子
第2回
10月20日
②経営倫理と法務浜辺陽一郎
第3回
10月27日
内容変更:10月25日
⑦経営倫理と監査
⑧企業不祥事動向の分析と問題点
辻さちえ
第4回
11月10日
⑤企業人のコンプライアンス
⑥LGBTと企業の対応
北村和敏
寺原真希子
第5回
11月17日
内容変更:10月25日
③CSRの基本と現代の重点課題
④経営倫理と人権
水尾順一
第6回
11月24日
⑨先進的グローバル企業から共通価値の創造(CSV)を学ぶ
⑩ESG投資の本質を考える
小方信幸
第7回
12月8日
⑪ 効果的な内部統制(会社法)整備・運用の進め方
⑫企業リスクと情報セキュリティ
津田登
杉野隆
第8回
12月15日
⑬ ダイバーシティ経営と女性活躍 名取はにわ
第9回
2022年
1月19日
⑭経営倫理と情報法コンプライアンス(グループワーク講座)
…および、⑳クライシス・シミュレーション・トレーニングの事前説明とチーム編成
髙野一彦
第10回
1月26日
⑮報道の現場から見た企業不祥事 
 ―なぜ企業不祥事は根絶しないのか。起きたときの企業対応はどうすればいいか!
⑯ハラスメントによる企業リスクの増大
渡部道雄

野中高広
第11回
2月2日
⑰経営倫理と会計学
⑱消費者対応と消費者志向経営
大田博樹
川野洋治
第12回
2月8日(火)
⑲産業事故の防止と技術者倫理〜安全安心の企業経営のために〜
⑳災害列島における企業の防災リスクマネジメント
平野琢
第13回
2月15日(火)
13:00~17:30
㉑クライシス・シミュレーション・トレーニング
髙野一彦
第14回
3月2日
㉒経営倫理士講座のまとめ
15:00~17:30 *最終筆記テスト
千賀瑛一
*面接試験
3月12日(土)
面接試験所要時間は、1人当たり10-15分程度を予定
(13:00~18:00の間で事前調整) 
*修了式
3月16日(水)
認定証を授与します
 (16:00~17:00を予定)

受講希望者のため新たに2種の特別割引き制がスタート

「❶経営倫理士による紹介」と「➋グループ受講割引き」

❶ 「経営倫理士®」有資格者からの紹介による受講
27期受講申し込み(WEB申し込みフォームから手続き等)の際、[備考欄 ] へ「 経営倫理士(○○さん)による紹介」と記入いただければ受講料から10,000円特別割引きを適用します。(受講料は203,500円(税抜185,000円)となります)

➋ グループ受講割引き(4名同時受講については1名分を無料に)
ひとつの 企業・組織から4名一緒に受講申し込みいただければ、1名分についておうfは無料とする特別割引きを導入します。

⊛ 各種割引き制の重複適用はいたしません。

講義資料のダウンロード 

毎回の講師資料を配布します。以下からダウンロードしてご入手ください。(ダウンロード期間は講座実施日の3日前から。事前共有したパスワードが必要です)


論文課題・資料等のダウンロード

11月24日、第1回提出論文関係資料・3点を公開しました。受講の皆さまは確認してください。( 事前共有したパスワードで閲覧してください)


講義内容に関する質疑応答

≪質問する≫ 下のボタンから各講師への質問・問い合わせフォームが開きます。質問等の受け付け期間は講座実施日から3日間とし、担当した講師へまとめて回答を依頼します。

≪回答を読む≫  『講師への質問・問い合わせと回答一覧』を公開、随時更新します。( 事前共有したパスワードで閲覧してください)