<インフォACBEE>

▶10月から事業年度は後期入り―

7日から「経営倫理士資格講座・25期」がスタートする。従来は年間1講座だったが、年間2講座方式に変更。
①5ヶ月の短期集中型②オンラインzoom方式など在宅受講者へのメリットは大きい。
25期の講座運営のホスト役は川内由加・主任フェロー研究員が担当、第14期経営倫理士。24期講座(5月13日スタート)は、後半スケジュールに入るが、ホストは従来通り平井利恵が担当。
25期からは、ACBEE特待生も参加。経営倫理を学ぼうとする大学生(3〜4年)、大学院生を対象とした初の制度。ACBEE関連大学から選出、少人数ながら若々しい受講生の熱心な修学に期待したい。

 

▶「特別公開講座(2コマ)の視聴を…

経営倫理士講座、第25期・総合コースの受講受け付けがスタートした。年々、本講座に対する関心が高まり、問い合わせ等が続いている。ACBEE では、25期受講希望者向けに「特別公開講座」(無料)を新たに発足させた。同24期講座の中から2講座を紹介する。
いずれも講座内の重要テーマ、関心の高いもので、ぜひ視聴して参考にして下さい。
☞ 「特別公開講座」はこちら
受講お申し込み込みフォームはこちら

 

▶「経営倫理士・資格講座」申込み時、特別優遇割引き

「経営倫理士講座」(25期・総合コース)の受講受付が始まったが、特別優遇割引きが導入された。
特別公開講座視聴された方で、申込み時に「視聴済み」申告された場合➡受講料10,000円割引き。
②受講での申込みの場合➡4人一緒のケースで受講料1人分無料となる。
ビジネス新時代といわれる今、即戦力となる強力な資格が必要とされ、一方で「在宅」を最も効果的に活かすことが求められている…。ぜひ今回、この資格取得に挑戦してみよう。
受講お申し込み込みフォームはこちら

≪お知らせ≫

**ACBEE監事 山中 裕 逝去のお知らせ

2020年7月3日、日本経営倫理士協会監事・山中 裕(やまなか ゆたか)さん(第10期経営倫理士、ACBEE関西事務所長)が死亡されました。66歳。
遺族関係者からの連絡では、死因は肝不全、6月23日に入院、7月3日早朝、死去。告別式は行わず、本人の遺志により海上散骨の予定。
山中さんは愛知県出身、ミドリ十字などを経て、最後は三菱ケミカルホールディングスで退社(内部統制推進室 部長)。ミドリ十字勤務当時、血液製剤問題が発生、広報部長としてマスコミ対応などを担当。その時の経験から、経営倫理に取り組むようになった。2016年5月にACBEE監事に就任している。(合掌)
問い合わせはACBEE事務局羽田へ。