<インフォACBEE>

▶「第26期・経営倫理士講座」受付スタート

「第26期・経営倫理士講座」受付が始まった。コロナシフト下で、ビジネス社会は激しく変革している。この時代、強力な資格として注目されているのが「経営倫理士」。
23年間に700人を超える経営倫理士が誕生、産業界で活躍中。企業のコンプライアンス系の業務の新任担当者に最適、副業や転職の際にも有利。
「今年こそ経営倫理士の資格を取ろう」。新春に、この意欲の実現を…。

▶コロナ下、企業不祥事も悪質に…

2020年はコロナ禍で産業界にさまざまな影響が出た。企業不正・不祥事も後を絶たず、むしろ悪質化しているといわれている。
ACBEEシンポジウム(第11回)が、「コロナ下、揺らぐビジネス倫理と課題」のテーマで開かれる。2021年1月21日、オンライン・シンポ方式。コロナシフト下で激変する産業界の重要テーマに関心が集まっている。
同シンポでは、「2020年企業不祥事ワースト10」調査結果が緊急発表される(講演A:辻さちえ氏)。同調査は11年目で、年ごとの経営倫理動向を的確にまとめたデータとして注目されている。このシンポジウムには、ぜひ参加してみよう。