≪インフォACBEE≫

「パワハラ防止」シンポジウムに高い関心

シンポジウム『「パワハラ防止 企業に義務化」―昨春、法改正 貴社の取り組みは…』が、2020年2月13日、東京(関西大学東京センター)で開かれる。いわゆるパワハラ防止法が来年6月以降、本格始動。企業の取り組みも一気に本格化してきた。同シンポへの関心も高まり、問い合わせも出始めている。本テーマへの取り組み第一弾だけに、注目したい。

いよいよ「24期・経営倫理士講座」受け付けスタート

「経営倫理士」取得講座(第24期)申込み受付が始まった。民間認定資格の中で、いま大変注目を集めている資格。発足して23年間に、約700人の経営倫理士が誕生し、日本経済界で活躍中。1期1年方式だけに次年度こそはしっかり資格を取得したい。

「受け付けスタート初級・経営倫理士講座」を受けてみよう

ACBEE主催の経営倫理士資格取得講座は「初級コース」と「総合コース」がある。「初級」は経営倫理の入門編で企業関係、大学生等が受講している。年4回開講。短期集中型。第14期がいよいよ開講。受講エントリーは12月10日まで受付中。「総合コース」へ進む場合も受講料の大幅割引など優遇制がある。ACBEE H.P.のガイドコーナーを見てみよう。

トピックス