企業向け(派遣型)研修

今年度の企業研修(組織内の教育・研修)の特色として、「ハラスメント対応研修」を重点とするケースが多い。特に、職場におけるパワーハラスメントは増加傾向にあり、その対応は今、コンプライアンス経営の主軸となっている。
労働施策総合推進法(ハラスメント中心に対応)は大企業を対象に2020年6月にスタート、さらに2022年4月から中小企業も同法適用義務化された。一方、職場のハラスメント対応で欠かせないのが「内部通報制度の充実強化」だ。6月から「改正公益通報者保護法」が施行される。内部通報体制の整備義務化が定められている。企業のハラスメントへの取り組みは、いまや待ったなしの状況―。社内研修で重点的に実施する必要に迫られている。
ACBEEではこれらの状況を踏まえ、企業向け(派遣型)重点集中研修を実施する。