ACBEEシンポジウム


ACBEEシンポジウムとは

日本経営倫理士協会では年に一度、大型シンポジウムを開催しております。シンポジウムでは、第一線で活躍される様々な分野の専門家をお招きし、その時々で注目される論点について議論を交わします。

取り上げるテーマは、「ダイバーシティ」や「情報セキュリティ」など、企業や組織が特に注目している課題やトピック。先進企業・組織の担当者や実務家、専門アドバイザー、有識者、ジャーナリストらが踏み込んだ議論を交わします。

開催シンポジウム

第9回特別シンポジウム2018 2018年11月05日 掲載日本経営倫理士協会 (ACBEE JAPAN)  第9回特別シンポジウム2018 「内部通報」の浸透・定着 いよいよ「認証制度」導入 データ改ざん、不正会計、パワハラ・セクハラなど― 企業不祥事からの被害を防ぐ...

開催報告

ACBEE特別シンポジウム2018開催 2018年11月12日 掲載「内部通報」の浸透・定着で「認証制度」導入へ 企業不祥事を防ぐ“決め手”に満席の会場 日本経営倫理士協会(ACBEE)特別シンポジウムが11月5日、関西大学東京センター(千代田区)で開催された。9回目となる今年のテーマは...

シンポジウム記事一覧